意外と目立つ口周りの産毛も脱毛できる

意外と目立つ口周りの産毛も脱毛できる

ムダ毛としては地味ですが、処理をさぼってしまうと意外と目立つのが口周りの産毛ではないでしょうか。

 

私はフェイス用の電動シェーバーでいつも処理していましたが、ついチェックを怠ってしまい、気がつくとうっすらと生えていることがよくありました。自己処理を続けていたせいか、産毛の中にはだんだん太くなってちょっとしたヒゲのようになっている毛もあり、悩みの種になっていました。

 

その少し前にクリニックでワキのレーザー脱毛を始めたところでしたので、次の施術からは口周りも同時に行なうことにしました。

 

ワキの脱毛は最初の1回を終えたところでした。脱毛する場所にジェルを塗ってバチン、バチンとレーザーを当てていきます。多少の痛みはあるものの、我慢出来ないレベルではありません。これくらいで生えてこなくなるのなら全然余裕だと思っていました。

 

ところが口周りはワキよりずっと辛かったです。レーザーがバチン、バチンと当たる度に歯に響いて何とも表現できない痛みが走り、思わず目に涙が滲みました。痛みの感じ方には個人差があるでしょうが、私はどちらかというと痛みに弱いのでそれなりに辛かったです。ただもう無理!と思う痛みまでにはあと何段階かあるなとは思いました。口周りは範囲が狭く、たいした時間がかからないのは救いでした。恐らく口周りへのレーザー照射は時間にしたら2、3分のことだったと思います。

 

ワキの6回目を終えた後、ほとんど生えてこない状態になり、満足することができたので終了することにしました。口周りは5回やったことになります。口周りはワキに比べると完璧という訳ではないですが、口周りだけで通うのはちょっともったいない気もして同時にやめました。それでも産毛の量はだいぶ少なくなりました。試しにしばらく剃るのをやめて伸ばしてみましたが、以前のようには生えてきません。満足度はワキと同じくらい高いものがあります。ちょっと処理をさぼったくらいでは全然気になりません。ただまた別の部位をやることになったら、同時に口周りもあと2、3回やってみたいです。